NBC「Tonight Show」

NBCのトーク番組に、オーリがゲストとして出演しました。
ちなみにこの日一緒にゲストで出ていたのはニコールキッドマン。

司会のJayが「次はオーランドの登場だ〜。」と言ったとたんにすごい歓声。
「でも話すのは僕だよ、君たちじゃない。」とつっこまれる。
オーリの登場に、会場のファンのテンションも最高潮。
ひときわ大きな声で「Wow!」と叫んだ女性の声にオーリにっこり。黒髪のオーリもやっぱり素敵。笑顔が優しいんだよね〜。

まずはオーリの演技歴について。
「初めて演技をしたのはいつ?」
「それはちょっと恥ずかしい経験で、忘れられないんだよ。」とオーリ。
4歳のときにLocal Theaterで、なんとオーリ坊やはMonkeyの役だったそうな(笑)。
「サルのスーツがすごく暑くて重くてね。お尻がかゆくなっておもわず掻いちゃったんだよ。」
会場爆笑。
「でもサルの行動としてはいいと思ったんだけど。みんなに笑われちゃってね。」
うっひゃあ〜かわいいのう。
本格的には16歳のとき、Dorama Schoolに入り、演技の勉強をすることになります。
「動物園に行って動物の観察をしたりしたよ。」
俳優の学校ってそんなこともするのね、、。
オーリはな〜んとトカゲの役をしたこともあるそうな。
「トカゲの舌をやってみせてよ。」
と言われて、すっごく恥ずかしそうにぺろっとべろを出すオーリ。くうう、トカゲだってかっこいいです。
21歳のとき、モーターサイクルで3回から墜落、背中と足を折る大怪我。
「not very Elf-like.」なんて言って笑いをとってました。
「ヘリコプターで救出されたんだよ。」
その大事故で、人生が変ったような気がするんだとか。

話は映画「Retern of the King」へ。
「前2作のコンクリュージョンになる話なんだ。」
簡単にオーリがRotKを紹介。
「blonde hair and blue eyeなんだよね。」とJayが言うと会場からまたも歓声。
「でも本人は違うんだよ。」
ここで死者の道へと進むアラゴン、レゴラス、ギムリの場面が流れました。
場面をオーリが説明。
映像が終わるとJayが「Terrific job!!」オーリと握手。
「CMのあとまたきてくれい。」「I love to!」
なんて言ってたからCM後に続くのかな?って期待してたら、エンドクレジットに手を振るオーリだけでした(笑)。

時間的にはほんのちょっとだったけど、オーリはやっぱりかっこよかったよ〜。「とろけそうな笑顔」っていうのはああいうのを言うのよね、、。

広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー